WELCOME
この度は、コチラに足をお運びくださいまして 誠にありがとうございます。

ここは、トン最新情報のキャッチに遅れている管理人が
やりたいようにやっているまさにフリーダムなブログです。

特に東方神起のイラストを扱う事も多いため、そういったものが苦手という方は、
スクロールせずにすぐ戻られる事をオススメします。
               
東方神起のイラストを受け入れられますという方のみどうぞ! 

最新記事はこの下からになります。

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■3/13 5人がライハ~ン!! ピカキンレポ4

Survivor

テイ子サン「かっこいいー
       水曜日に発売されました最新曲から3月25日リリースの4枚目のアルバム
       The Secret Codeからの先行シングルでサバイバーお届けしました。
       今の時代には必要なサバイバル精神ですね。
       いかがですか?ジェジュンさん」
ジェジュン「かっこいいですね」
テイ子サン「かっこいいですねー。リーダーユンホさんは?」
ユ ノ「僕はほんといいと思います。」
テイ子サン「あのーまだすこーし先になりますが、アルバムのお話もさせていただきたいと思いますが、
      その中にも収められているまずは先行シングルということです
      たくさんメッセージ・質問頂きました。」
わーいわーい東方神起さんだー。テイ子さんにお願いです。
  あまり近づかないでくださいね{/mail/}

一同(笑)
正太サン「今相当ジュンスに近いです。」
ユ ノ「そうですね」
テイ子サン「あのね席順が私の隣がジュンスさんで。これはいつも決まってるんですか?」
ユチョン「心はチャンミンでしょ?」
テイ子サン「いや…ユチョンさんそんな事はない」
ジュンス「そういうわけですか?」
テイ子サン「いや…違うんですって!」
正太サン「席替えしたいんですか?」
テイ子サン「違いますって!」
ジェジュン「僕の名前忘れちゃったんじゃないですか?」
テイ子サン「やっ違い…え~とね~あ~ジェジュンさん。いや違いますよ。
      これはいつもこの並びで座られるんですか?」
ユチョン「そうですね」
ユ ノ「いちお位置を変えましょうか?」
テイ子サン「いや違う!!っていう」
正太サン「でも一番これ落ち着くでしょ?やっぱりね?」
テイ子サン「いつもねリーダーのユンホさんが下埜君の隣にいるんですよ。」
正太サン「うまが合いますよね。気が合いますよね。」
テイ子サン「二人一生懸命話して。何?!やらしいわね。あなた。ほんとうに~」
正太サン「なんで」
ジェジュン「でも結構仲いいんですよ。」
正太サン「前回もね」
ジェジュン「去年もユノと自分。名古屋とか大阪で、プロモーションやる時に
      またインタビューさせてもらって」
正太サン「っで二人すぐハグしてくれてね。今日、僕誕生日!」
東方神起「ほんとですか?お~おめでとうございま~す。」
テイ子サン「いぇ~~」
正太サン「うわ~東方神起に言われるとほんと嬉しいですね。ありがとうございます」
ジュンス「ありがとうございま~す」
テイ子サン「私~私~私~私もインタビューしたんですけれども」
ジュンス「あ~覚えてます。」
ユ ノ「覚えてますよ~」
テイ子サン「この並びでお届けしています。今日の服装は皆さんラフな感じでね。
      いつもそんなスタイルですか?
      ジーンズとジャケットとということで
      ジュンスさんかわいい黄色のベスト着てらっしゃるんですか?」
(今度は黄色のベスト?買いに行かなきゃ(ニヤニヤ)
ジュンス「うへへへへ(←ごめんなさい。言葉で表すとヤラシイです。)
      そうですね。これ衣装なんですけれども。はい!」
テイ子サン「衣装なんですか?」
ジュンス「はい!」
テイ子サン「そうですか。」 
テイ子サン「ユチョンさんがチェックのジャケットでジェジュンさんがあの~
      それはまたセーターですかね?赤と黒の」
ジェジュン「そうです」
テイ子サン「チャンミンさんが黒の。もうすぐスッと通りますからね。
      ユンホさんが黒のジャケットという事で。かっこいいですね~」
ユ ノ「ありがとうございます」

テイ子サン「さてお時間も迫って参りました。
        ここで4枚目のアルバム〔The Secret Code〕にちなみまして、The Secret Codeクイズー」
パチパチパチパチ
ユ ノ「クイジュ。」
ジェジュン「楽しそう」
テイ子サン「宜しくお願いします」
ユ ノ「宜しくお願いしまーす」
テイ子サン「今から私が出す番号には何かの意味がございます。それを当てていただければと思います。
まさにThe Secret Codeですよ。」
ジュンス「はい」
テイ子サン「あの当てた方からですよ。当たったらプレゼントしたいと思います」
ホス「わかりました。」
テイ子サン「頑張ってくださいねジュンスさん 」
ジュンス「クゥイズですね。はい」
テイ子サン「それでは第一問目Secret Code  15 15 さぁなんでしょう?」
ジェジュン「え?」
テイ子サン「15・15・15・15」
正太サン「数字ですよ数字」
ユチョン「おっイチゴ!」
テイ子サン「ア!!どうでしょうかどうでしょうか~~?」
ピンポンピンポン♪
ジェジュン「え~ま~」
ユ ノ「ほんとに?」
ジェジュン「15とイチゴと何の関係が!!」
テイショウ「いちとごで」
ジェジュン「え~~そんなイチゴ~~~」
ユ ノ「あ~~あ~~そういうことか」
ジェジュン「いやぁ~~~まさか~~~」
正太サン「ジュンスとジェジュンが納得してません。」
ジュンス「ユチョンすご~い。予想もできなかったし」
テイ子サン「えっあ…しょーゆーこと」
パチパチパチ
正太サン「テイ子さんタイミングがちょっと遅いと思うけど笑)」
ジェジュン「どういうこと?」
テイ子サン「しょーゆーこと」
ジュンス「15と言われて15のトラックにあるタイトル言ったらいいかな?って思って」
ジェジュン「あの~アルバム関係のーだと思ったんですよー
それまさかイチゴ(笑)」
正太サン「目の前にはイチゴ登場しましたね。」
(ちゃんみん元気か~?)
ユチョン「いや~おいしそうですよ~」
テイ子サン「イチゴイチゴ」
テイホス「イチゴ食べたい~♪」
ジュンス「は-は-は-はは(ワラ)」
ジェジュン「3年前に…歌った(笑)」
ユ ノ「これは直接作詞作曲したイチゴソングです。」
テイ子サン「イチゴ食べる時いつもこの歌歌われるんですか?」
ユ ノ「はい。そうですね」

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お知らせ



◆Web拍手お返事
11/15更新 NEWコチラ

プロフィール

aI

Author:aI
東方神起・K-POP
イラスト・独り言など
フリーにやっている
ブログです。

いろんなK-pop好きさんと
仲良くしたいと思っております
コメント・web拍手はお気軽に

ブロとも申請も
大喜びです★

メールは下の
郵便配達担当JJ氏を
クリックしてください。


何が何でも↑JJ氏なの!
(言い張る)


私の詳しい事などは、
カテゴリーの"はじめに"を
ご覧下さい。

フォローお気軽に☆

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。