WELCOME
この度は、コチラに足をお運びくださいまして 誠にありがとうございます。

ここは、トン最新情報のキャッチに遅れている管理人が
やりたいようにやっているまさにフリーダムなブログです。

特に東方神起のイラストを扱う事も多いため、そういったものが苦手という方は、
スクロールせずにすぐ戻られる事をオススメします。
               
東方神起のイラストを受け入れられますという方のみどうぞ! 

最新記事はこの下からになります。

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■3/13 5人がライハ~ン!! ピカキンレポ1

もうラジオのレポを文字にしなくても、音源をあげてくださる方がいるほど、
トンのファンは増えたということなんでしょうね。
動画で5人の声を楽しむことができますが、
それでもコチラでレポをしたいと思います。
そう!音源ではカットされるテイショウコンビの最高のやりとりをお届けしたいから。


この日はDJ正太さんのお誕生日でした。
テイ子サン「めでたいこの日に、素晴らしいお客様をお迎えするわけです。」
正太サン「まさかこの日にね~」
テイ子サン「なんでやねん!なんであんたの誕生日にくるんよ~まぁよろしゅうございますけど」

正太サン「業務連絡です。チラチラばばシャツが見えてます。」
テイ子サン「ごめんなさい。早く言って下さい。」
正太サン「今日お召し物非常に高価に見受けられますが
      ばばシャツがめちゃくちゃ見えてます。」

本日は、東方神起に迷惑をかけるだろうと思って
反省の意味を込め、頭を丸めた正太さん。
テイ子サン「何かあったんですか?嫌な事」
正太サン「ないですよ!心機一転ですよ」
テイ子サン「何?東方神起?」
正太サン「神起一転ですよ」

Purple Line

リスナーさんからは、束のようにメールとリクエストが届いていたそうです。
リスナーさんからのメールで
(正太さんの誕生日に東方神起までお祝いに駆けつけるなんて)
正太サン「そうなんですよ。実は、僕のために~」
テイ子サン「ちょっと待ってちょちょちょ どうして4月14日じゃないんですかね
     これからあのー準レギュラー。言いたいこと言ってますよね。」
正太サン「直接交渉してみましょう。」
テイ子サン「してくださいよ。」
正太サン「僕は無理ですよ。若宮さんとはキャリアが違いますから」

この間に正太さんへのお誕生日メールが続き
テイ子サン「たくさんの方からお祝い頂いたじゃないですか~
    っで東方神起さんからも!ずっこいです~ずっこいです~ずっこいです~」

正太サン「え~9時5分ですが…まだスッピンです。」 
ここから度々正太さんがテイ子さんのメイクレポお送りしてます。

正太サン「そろそろでこにテカリがすごいですね。」
テイ子サン「笑)でこでこでこりんでございますけどもね」(!!っで出た!)

テイ子サン「あの何時ごろいらっしゃお見えになられる」
正太サン「いらっしゃおみえってなんですか?」
テイ子サン「いや実はね、ココだけの話ですよ。
       昨日東方神起が大阪にいたらしいですよ。」
正太サン「前のりされて………っで?!」
テイ子サン「…っで笑)この話は別にオープンにしていいんですか?」
正太サン「当然ライブ会場行った人もいますからね」
テイ子サン「もうね必死で私いろんなお仕事してたわけですよ。アトリエでね
      服装といったらもうジャージの上下ですよ。
      まるで仲間ゆきえですよ。靴はスリッパです。
      もうすごい格好ですよ。
      髪の毛だけ美容院行ったから綺麗なんですけどね。」

ここで、トンの最新情報を伝えるため正太さんから電話がかかってきたそうで
こんなに付き合いが長いのに正太さんの電話番号を登録していなかったテイ子さん。(笑)

テイ子サン「テイ子さん大阪某所に東方神起が現れますよって情報をあなたから頂いたわけですよ
      っで?」
正太サン「時間ないです!行きましょ。」
テイ子サン「韓国の天上智喜。歌上手いんですよ~。女の子のライブに挨拶に出てこられると」
正太サン「ひょっこりと」
テイ子サン「ひょうたん島だったわけですね~それで、どうしようどうしよう
      私このジャージの汚い格好で行けない。靴スリッパですよ」
正太サン「いや!いけるでしょ。」
テイ子サン「明日の放送の事も考えて4時起きじゃないですか。
       苦渋の決断で断念させていただきました。」
正太サン「まぁそのパワーを今日ぶつけると」
テイ子サン「そうですね。」
正太サン「平常心でお願いします。」
テイ子サン「もっもういつも通りいつも通り。ほらみて顔普通でしょ?」
正太サン「久しぶりに重油みてますけど」
テイ子サン「そんなに脂ぎってる?」
正太サン「今日はもうギラギラしてるも目が!怖い怖い。」

呪文
テイ子サン「壊れてく・溺れてく・私はもう東方神起からぬけだせない。」
正太サン「カモンカモンカモンカモン」
テイ子サン「あっ♪もう一回お願いします。」
正太サン「なんでですか笑)」
テイ子サン「カモンカモン welcome welcome」

ここでトンペンさんからのメールの数々
彼らが、大阪にいるのかと思うとドキドキクラクラして大変です。
正太サン「ドキクラですよ!」
テイ子サン「笑)それドキクラってなに?」
正太サン「略しただけです。。」
テイ子サン「ほんとね。息吸うの忘れてしまいそうですね
      何時に来られるんでしょうか。若宮の化粧次第です。」

テイ子サン「もうネムがキドキドなんですよ。」
正太サン「平常心ですよ。」
テイ子サン「胸がドキドキですよね。全然普通じゃない全然!
      あっ!!シャツ見えてるわ。」
正太サン「机の上に様々な化粧品が並びました。っがしかし依然としてスッピンです。」
テイ子サン「ちょっと重油流れてる?ますます脂ぎってまいりましたけどね」
正太サン「きついですね~」
テイ子サン「きついですね~本当に」
正太サン「若宮鉄板です。」

10時
テイ子サン「3歩進んで2歩下がるねっ」
正太サン「4歩下がりましょうね?」
テイ子サン「えっ?ユンホですか?春が近づいて来てるんですが、東方神起も近づいてきてます。
もうスタジオの扉が開くたびにドッキドキドキドキするんですけど」
正太サン「そんな簡単に入ってこないです大丈夫です。」
テイ子サン「そうですよね。でも、今聞いてるかも分からないですよ。」
正太サン「可能性ありますね~昨日から大阪いらっしゃるんだったらね」
テイ子サン「聞いてるかも分かりません(小声)みなさ~ん元気ですか?笑)」
正太サン「仕事しましょ」
テイ子サン「はい!」

ピカキン名物ワンコリクエストコーナー
テイ子サン「え~ちょっと待ってください!私ちょっとお化粧しだしたんですけども。まだですね?」
正太サン「そうですね。重油は取れてませんね。」
テイ子サン「あ~ありがとうございます。ちょっと口紅は塗ってみたんですけどね。
       まだ重油は…」
正太サン「唇もかなりテカってますね。」
テイ子サン「綺麗じゃない?」
正太サン「ギラギラしてる。全体的に」

千年恋歌
テイ子サン「素晴らしいですね~本当に素晴らしいです。この歌声。
       もういっぱいいっぱい続々とメッセージ。
       彼らにもっていただきますよ。皆さんからの思いを受け止めてもらいますよ!」

無言

正太サン「曲紹介お願いします」
テイ子サン「千年恋歌。東方神起です。あなたは本当に羨ましいです。」
正太サン「意味が分かりません(ワラ)一緒に番組やってるじゃないですか」
テイ子サン「そうですね。もう私帰らしていただこうかしら。ダメですよね?
       このスタジオに入りきるんですか?」
正太サン「メンバー全員この貴重な機会ですから入っていただきましょう」
テイ子サン「こんな事ってありえるんでしょうか。お座りしていただけるんですか?」
正太サン「この後、夢が現実に!」

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

お知らせ



◆Web拍手お返事
11/15更新 NEWコチラ

プロフィール

aI

Author:aI
東方神起・K-POP
イラスト・独り言など
フリーにやっている
ブログです。

いろんなK-pop好きさんと
仲良くしたいと思っております
コメント・web拍手はお気軽に

ブロとも申請も
大喜びです★

メールは下の
郵便配達担当JJ氏を
クリックしてください。


何が何でも↑JJ氏なの!
(言い張る)


私の詳しい事などは、
カテゴリーの"はじめに"を
ご覧下さい。

フォローお気軽に☆

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。