■2008年08月
WELCOME
この度は、コチラに足をお運びくださいまして 誠にありがとうございます。

ここは、トン最新情報のキャッチに遅れている管理人が
やりたいようにやっているまさにフリーダムなブログです。

特に東方神起のイラストを扱う事も多いため、そういったものが苦手という方は、
スクロールせずにすぐ戻られる事をオススメします。
               
東方神起のイラストを受け入れられますという方のみどうぞ! 

最新記事はこの下からになります。

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■堺(さかい)で再会(さいかい) ピカキンレポ1

もう、東方神起ファンでない一般リスナーさんは聞いていて面白いのか?
と思うほどの暴走っぷり。テイ子さん さすがです。

★a-nation×トン×若宮てい子さん×ピカキン★

8時20分の始まりと同時に
テイ子サン「東方神起の若宮テイ子です」
正太サン「下埜チャンミンです。下埜ジェジュンです。」と下埜さんもノリノりです。

12時台に登場するのは…東方神起!と話を持ってこようとするテイ子さんを
ズバッと切り捨てる正太さん。 この絡みが最高なんです。

サランヘ!a-nation最高でした。
正太サン「愛してるですね。」
テイ子サン「サランヘってね。言って貰いたいですね。」
正太サン「誰にですか?何回でもいいますよ。サランヘ{/3hearts/}」
テイ子サン「もういいです。結構です。 あっ!私韓国語を~が…」
正太サン「遅っ!今更ですか?」
テイ子サン「ちょっとだけお勉強しましてね。私歌ったんですよ。
       しかも、メンバーの歌をメンバーの前で」
正太サン「これは本当に訴訟ですね。」

テイ子さんa-nationどうでした?東方神起はどんな曲を
  何曲ぐらい歌ったんでしょうか?ぜひ教えてください

正太サン「ほとんど覚えてないでしょ?」
テイ子サン「何をおっしゃる」
正太サン「メンバーに会える興奮と出店食べ過ぎて」
テイ子サン「何をおっしゃいますやら
      23・24と2日間ございましたが、私は24日日曜日のほうに出勤いたしました。」
正太サン「出勤ですよね!タイムカード押しましたもんね」
テイ子サン「私こう見えても開演前には着いてたんですよ~堺のグリーン広場に」
正太サン「珍しくね~スタッフさんのおかげで遅刻しないように
      早めに集合時間をお伝えいただきまして」
テイ子サン「騙されて。ですから最初から最後まで楽しむことが出来ました。」

9時台 somebody to love
テイ子サン「ラ~ブラ~ブラ~ブ♪すっきゃね~ん 
      a-nationでユチョンが1日目ラ~ブラ~ブラ~ブ♪」
正太サン「あの断片的に言うのやめてもらえます?
     全然行ってない人には、なんのこっちゃわかりません
     ユチョンが初日にラブラブラブ
テイ子サン「そうでしたね。ごめんなさいね~」


テイ子サン「みんな注目はユチョンのNEWヘアースタイルなんですよ。」
正太サン「そうなんですか!」
テイ子サン「あなたも一度やってみたらいかがですか?素敵ですよ」
正太サン「どんな髪型なんですか?」 
テイ子サン「ちょっと鬼太郎が入ってるかな?」
正太サン「おいっ!(目玉親父)」

ユンジェが1月末にFM大阪こられた事を、いつのことだか覚えていない若宮さんです。

「赤坂泰彦のディア・フレンズ」をはさみまして、
11時30分 バックトゥーザピカキン
テイ子サン「こんにちは!若宮チャミテイ子です。」
正太サン「こんにちは!下埜ユチョンです。」
テイ子サン「そうきましたか!!」
正太サン「後手 下埜ユチョン。さんさんふ(?!)」
テイ子サン「それなんなんですか?」
正太サン「将棋♪」

たくさんのメッセージが来ているようでした。
テイ子サン「あなたはa-nation行かれたんですか?」
正太サン「いやっ 僕は晴れるように祈ってました。」
テイ子サン「どこで?」
正太サン「いろんなところで。土曜日ちょっと雨降りましたしね。
     日曜日は晴れたらいいな~若宮さんのインタビューが成功したらいいな
     とおやくど参りに行ってました。」 
テイ子サン「どこの神社にですか?」
正太サン「心の神社です。」

11時50分台「正太のアニ金★魂」で流れたルパンの曲「ワルサーP38」(かな?)
テイ子サン「これ誰が歌ってるんですか?」
正太サン「ピートバックジュニアさん」
テイ子サン「ピートなんだ~ピートマックス??
   …MAXっていったらチャンミンの事ですよ。」


トンペンじゃなきゃわからないよそれ(笑)
正太サン「トラ♪トラ♪トラ♪」
トラトラ?!(私)


テイ子サン「それはまた違うやつ トラトラト~ラ♪トラトラ」
正太サン「誰なんですか?(笑)」
テイ子サン「MAXじゃないですか」
正太サン「自分で言って自分で笑うのやめてもらっていいですか?
     ほとんどみんな分かんないんで…
     テイ子さん鼻血が出そうなぐらい興奮してますよね。
     自分でやったインタビューを自分で興奮している。」
スポンサーサイト

■堺(さかい)で再会(さいかい) ピカキンレポ2

★a-nation×トン×若宮てい子さん×ピカキン★

12時台
テイ子サン「テイ子a-nationに行ってきました~!!
 こんにちわ~若宮max xiah heroで~す。」
正太サン「こんにちは。下埜ユノユノです。」
正太さんしっかりお勉強されてますね~(感激)
テイ子サン「やめてよ~ってあらっ下埜さんいらっしゃってなかったんですね。
      ずいぶんお捜し申し上げましたけども。私日曜日に行ってまいりました。」
2時に到着したテイ子さん
正太サン「すべての屋台を食べつくした若宮テイ子」
テイ子サン「いつインタビュー来るわけか分かりません。
       大体の時間は聞いていたんですよ。それを~見逃してしまうと
       これは、一生の不覚でございます。」

時間が無い中のインタビュー
正太サン「メインはあくまでもa-nationですからね。
      ライブのために大阪に来てくれた。
      若宮さんに会うためは、これっぽっちも無かったんです。」
テイ子サン「これっぽっちも…これっぽっち~」
正太サン「その忙しい中、時間をさいて頂いた。」

マイクセッティング・インタビューに写真撮影含めの15分。
テイ子サン「『ちょっとお待ちくださ~い!今メンバー靴下はいてます』
       え~私が、はかして上げるのにな~
       なんて思いながら楽屋でジーっと待ってたんですよ。
       そしたら、スタッフが『テイ子さん笑ったらなんか歯にひっついてますよ』って
       言われてですね(笑)」
正太サン「何食べたんですか。」

テイ子サン「さぁいよいよ楽屋に入りましたよ。東方神起の楽屋ですよ!
      すぐ匂いかぎましたけどね。犬か私はっ!」
正太サン「大丈夫ですか?いろんな備品とか持って帰ってませんよね?」
テイ子サン「もって帰ってないですよ!!」


Summer Dream
テイ子サン「君と出会うために 歌ってくれてるじゃないですか~」
正太サン「君はファンの皆さんですからね。a-nationに来てくれたファンの皆様」
テイ子サン「私のことはこれっぽっちですからね。ぽちも無いわけです!」
正太サン「力はいってます。」

(省略させてもらっております)1つ質問なんですが、今韓国では短い髪型が流行なんですか?
   特にユチョンさん答えてほしいんです。
テイ子サン「メンバー全員が髪の毛切りましたね。」
正太サン「すっきりしてましたね」
テイ子サン「なんで気になるんですか?ユチョンのヘアースタイル」
正太サン「あれでみんなまねするでしょうね~若い子はね~」
テイ子サン「私もしてみようかな!」
正太サン「やってください。」
テイ子サン「私がしたらゲゲゲの鬼太郎かしら」
正太サン「ね~おいっ!(目玉親父)

大阪a-nation2日間見に行ってきました!しかも最前列で最高
テイ子サン「ってなんで言ってくれないんですか?」
正太サン「すごいですね~」
テイ子サン「私の席と変わったのに」
テイ子さん柵なしでトンにあっているのに~そっちのほうがうらやましい。
正太サン「ベストポジション。汗も飛び散ってるでしょうね~」
テイ子サン「いや~ん{/hearts_red/}どうしよう」

チャンミンには会えたんですか?どうだったんですか?
テイ子サン「チャンミン。ちょっと日焼けてましたね。っであと少し
      ガッチリしたような大人になったような気がしますよね。」

大阪ならではのサプライズもあって本当に本当に楽しかったですね
テイ子サン「さてそのサプライズでございますが」
正太サン「大阪ならでは、なんかあったんですか?」
テイ子サン「東方神起が突然出てきて、「テイ子さ~ん』とは言わなかったですよ!」
正太サン「そらそうだ」
テイ子サン「日曜日なんとTRFさんとコラボしたんですよ。」

ユノ君とSAMさんのダンスバトルすごかったですね
  片手でつないで、もう片手を床について2人で逆立ち
  どうやったらあんな事ができねんっていう感じでした。


テイ子サン「さて楽屋に入りました。今からですって言ったときに
      マイクが1本だけだったんですよ。
      すぐにセッティング出来るようにやっていたんですけど…
      机が二つあって、メンバーたちが遠いんですよ」
正太サン「そら、あんまり近づけないようにでしょ?若宮さんに
      これ以上近づくな!エサを与えるなと」
テイ子サン「それでマイクを渡しても、私ちょっと手が短いじゃないですか~
      足も短いですけど…ほっといてくださいよ!!
      え~こんなん出来ないよ!って急遽マイクを2本にしたんですよ」
正太サン「増設して」
テイ子サン「増設しても、メンバー5人私1人っで1人スタッフくす玉もってるし」
正太サン「なんで!」
テイ子サン「恒例のピカキン 東方神起のくす玉これが必要なんですよ。
      っで途中ですね~うちのプロデューサーが紙をね。
      バーっと風が吹いて飛ぶんですよ。なぜか。その紙が邪魔やと思って
      後ろのテーブルに置いてしまって えっ?!違うねんしゃべりながら
      インタビューしながら戻したりとか…も~」
正太サン「時間との戦いだし・自分との戦いだし」
テイ子サン「どうせ私これっぽっちですけども(笑)
      それではお届けしましょう。東方神起5人そろいました。

■堺(さかい)で再会(さいかい) ピカキンレポ3

★a-nation×トン×若宮てい子さん×ピカキン★
ようやく本題へ

テイ子サン「私は今a-nation08会場のステージ裏にあります。
      東方神起の楽屋に潜入いたしました。
      東方神起の皆さんです。どうもこんにちわ~」
東方神起「こんにちわ~東方神起です。」
テイ子サン「お疲れ様です。イェイイェイ」
パチパチパチ(拍手)
テイ子サン「FM大阪ピカキンの若宮テイ子です。覚えてる方も覚えてない方も
       よろしくお願いします。」
ジュンス「いや~全然覚えてます!」
テイ子サン「えっ?!ジュンスさん大丈夫ですか?」
ジュンス「はい全然大丈夫です。」
テイ子サン「ひゃ~嬉しいです。ついにここ堺。
      5人のメンバーと再会することが出来ました。
      堺で再会!
ジュンス「はい」
テイ子サン「堺で再会!」
ジュンス「あ~おもしろいですね アハハハ(苦笑」(面白くなさそうです笑)
テイ子サン「ご挨拶も含めまして、お一人ずつ聞いていきましょう。
      じゃぁこちらチャンミンさんから」
チャンミン「は~い。こんにちわチャンミンです。」
テイ子サン「a-nationどうですか?」
チャンミン「あ~a-nationもう何年目なんですけど、はい。まぁ楽しいですね。」
テイ子サン「白いめがねが素敵ですよ」
チャンミン「ありがとうございます」
テイ子サン「そして、お隣ジェジュンさんです。」
ジェジュン「はい。こんにちわジェジュンです。」
テイ子サン「笑)a-nationどうですか?」
ジェジュン「a-nationですか?楽しいです。(笑)」
テイ子サン「そして、ゆちょんさんで~す」
ユチョン「はい。a-nation楽しんでいるユチョンです。(笑)」
テイ子サン「そして、お隣は」
ユ ノ「はい。お久しぶりですユノです。堺で再会です。」
テイ子サン「ありがと~」
ユ ノ「あ~面白くないな。」
テイ子サン「そしてジュンスさん」
ジュンス「はい。今日も大阪で待機してますけど、今日もやっぱり緊張しますね
      でも、頑張って今日も無事に終えたいです。」
テイ子サン「すばらしいステージ楽しみにしております。
      さてa-nationでも歌っております。東方神起の最新シングル
      「どう…だろう」っで3作目1位となりました。
      外国人アーティストのシングル首位最多獲得記録数歴代1位」
東方神起「パチパチパチ」
テイ子サン「ということで、ここでピカキン恒例のくず玉を用意させていただきました。
      じゃあ年下のチャンミンさんに割っていただきましょう。
      それでは、せ~の~で~パ~ン!!」
東方神起「お~」
ジェジュン「なんて書いてあるんですか?」
東方神起「中に書いてあるのは、『祝どうして…だろう外国人アーティスト歴代1位おめでとう』
      ということで」
東方神起「ありがとうございま~す」
ジェジュン「ピカキンテーマ」
テイ子サン「あっそう!嬉しいね♪ジェジュンさん。
       ピカキンテーマ今日のインタビューの時間に
       どうしてそんなに○○なのは誰?っで攻めたいと思います。
       それでは、早速聞いてまいりたいと思いますが、
       23日のライブで『すきやねん』と叫んでくれたユチョンさんに
       お聞きしたと思います。」
ユチョン「はい。(照)」
テイ子サン「も~どおして~♪私歌わないほうがいいですね。」
ユチョン「笑)ハハッはい。」
○もうどうしてそんなに、タフ(元気)なのは誰?○
ユチョン「タフなメンバー」
テイ子サン「誰でしょうか?」
ユチョン「僕は~みんな元気だと思うんですけど、   
      特にa-nationのステージに来たら、元気になるジェジュン?!」
テイ子サン「ジェジュン?!」
ユチョン「じゃないかな?」
テイ子サン「お~すご~い。どうして?a-nationに思い出があるんですか?
      熱い思いが」
ジェジュン「熱い思いですか?そうですね。天気が暑いですね。
      a-nationって自分特に好きなんですね。」
テイ子サン「夏は好きですか?」
ジェジュン「いやっ夏は嫌ですね。夏はそんな(笑)好きではないですけど
      夏はちょっと苦手ですね。でも夏のa-nationが、ほんと好きなんですよ。」
テイ子サン「ありがとう」
ジェジュン「野外のステージがほんと」
テイ子サン「いつも本当に助かってます~。1月のピカキンのインタビューで
      私がガッカリさせてしまったジェジュンさん。」
○もうどうしてそんなに、たくさん食べるメンバーは?○
ジェジュン「もう笑ってるんですけど、チャンミンですね」
テイ子サン「どれぐらい食べるんですか?」
ジェジュン「一緒に5人で食事に行くと1人で大盛りとか大盛り2つ頼んだり
       4人分ぐらいを一人で」
テイ子サン「でも、全然太るきざしが無いんですが。チャンミンさん。
       私はこのインタビューのために、本当に頑張って2kg痩せたんですよ。」
チャンミン「あ~おめでとうございます。」
テイ子サン「ありがとうございます。食べても痩せない秘訣はあるんですか?」
(太らないの間違いでしょうね。興奮具合が分かります)
チャンミン「難しいですね」
テイ子サン「若いから?」
チャンミン「もともとそうでした。僕は 食べても食べてもあんまり太らない」
○どうしてそんなに、すぐにダンスを覚えるメンバーは?○
チャンミン「これも決まってますね!頭が良いっていう話ではないけど
       振り付け覚える。それだけは一番早いメンバーは、ジュンスですね」
テイ子サン「ジュンスさ~ん。すごいですね。もう小さい時からですか?」
ジュンス「子供のころから暗記力はよかったですね。」
テイ子サン「やっぱり賢いんですね。」
ジュンス「っで、しゅいり力が悪いです。」
テイ子サン「えっ?!しゅーい力?」
ジュンス「あっ!推理力!推理力は悪い(笑)はっはは
       昔から暗記科目?!は強いほうでした。理解する科目はほんとに…」
テイ子サン「ジュンスさんはね。どうしていつも怒らないんですか?
      怒った事ないですね~」
ジュンス「えっ?!たくさんありますよ!」
テイ子サン「たくさんありますか?いつも優しいですね。怒らないでしょ?」
ジュンス「結構ありますけど、まぁこのステージとか仕事しているところには
      あまり怒ろうとする機会とか、それが全然ないんじゃないですか」
テイ子サン「でもすごく、優しいなって。皆さんそう思ってますけどもね」
ジュンス「まぁ幸せだし」

■堺(さかい)で再会(さいかい) ピカキンレポ4

★a-nation×トン×若宮てい子さん×ピカキン★

○どうしてそんなに、早口言葉が上手いメンバーは?○
ジュンス「早口言葉ですか?韓国語にはチャンミンが一番上手いです。」
テイ子サン「あっチャンミンさん!ちょっとチャンミンさん早口言葉韓国語で」
チャンミン「ちょっと難しいですね…最近あんまり…言ってみた事がないから
      出来ないかもしれないけど例えば…こんなことですね
       ピョンチャンソンチャ&%★#◇(ビギステでも披露したやつです)……(失敗)
      難しいですね。やっぱり
テイ子サン「笑)チョン%&■==???(ぐちゃぐちゃ)」
チャンミン「出来ないですね!!出来なくなりました。」
テイ子サン「出来なくなりましたって言ってますけど~」
ジュンス「爆笑)すいませんでした。」

テイ子サン「続いては、ばっさりと髪の毛を切ってますます
       カッコイイ~クールになったユンホさん」
ユ ノ「はい。」
ジェジュン「ほかのメンバーはかっこよくないって…」
テイ子サン「いや!違いますっ。」
ジェジュン「そういうことか」
ユ ノ「ごめんね。みんな(笑)」
テイ子サン「いやいや。皆さんそれぞれにかっこいいですけどもね。」

○もうどうしてそんなに、長電話をするメンバーは?○
ユ ノ「あ!長電話。はい!もう決まっています。隣のジュンスです。」
ジュンス「僕ですけど いろんなビジネスやってるんで」
ユ ノ「ほんとにくだらない話が長いんですよ。昨日はちょっと」
ジュンス「電話なかったらちょっと辛いですね。」
ユ ノ「昨日もほんと自分の家族と野球の話をずーと1時間ぐらいずーっと」
テイ子サン「1時間ぐらいしゃべるんですか?
      ピザ屋さんのお父さんと?」 
ジュンス「そうそうそうそう一緒に1時間ぐらいほんとに電話して」
テイ子サン「メールはよくやるのはどなたですか?」
ユ ノ「メールはたぶんジェジュンかな?」
テイ子サン「ジェジュンさんきましたね~。」
ジェジュン「そんな多くないです。」
テイ子サン「絵文字とかするんですか?」
ジェジュン「あっしますね!」
テイ子サン「どんな絵文字ですか?」
ジェジュン「え~となんか泣いてる」
テイ子サン「泣いてる?!」
ジェジュン「泣いてるキャラあるじゃないですか
      は~い ちょっとかわいい。」
テイ子サン「メンバーにメールしたりとか?」
ジェジュン「メンバーにしたら、何も入れないですね」
テイ子サン「何も入れないですか。」
ジェジュン「いれない。でも、ハートとかはたまに送りますね」
テイ子サン「羨ましいです。 もうお時間です最後にお一人ずつ
       ピカキンのリスナーにメッセージをお願いします。」

チャンミン「そうですね。今回の大阪でのa-nation楽しかったんです。ありがとうございました。」
テイ子サン「ワンちゃん元気ですか?」
 チャンミン「あ~元気です。元気すぎです。ちょっと落ち着いてほしいです。」
テイ子サン「落ち着いてほしい(笑)ちっちゃいワンちゃんですね」

ジェジュン「やっぱり大阪のステージって」
テイ子サン「何?」
ジェジュン「いやっ!楽しいです。はい!っで情熱的ですごく熱い応援
       してくれてありがたいです。今日頑張ります。」

ユチョン
「大阪のa-nation初めてあの~コラボもやったし昨日。
 すごく楽しんでるんですけど、来年も来てa-nationまたやりたいし
 これからも東方神起の活動期待してください。」

ユ ノ「まずは、大阪に来てピカキンの皆さんに会うことが出来て本当に嬉しいです」
テイ子サン「さすが。」
ユ ノ「今日のa-nationがあるんですけど。今日も暑さに負けないように
    パワフルな東方神起を見せます。よろしくお願いします」
テイ子サン「本当にどうもありがとうございます~かっこいい~
      あ!違うみんなかっこいいです。」

ジュンス
「ありがとうございました。(笑)」
テイ子サン「あ!違う違う!(笑)」
ジュンス「ほんとにまぁ直接スタジオに行って、皆さんとなんか
      いろんな正直な話をしたいですね。」
テイ子サン「正直な話って今までの話は(笑)」
ジュンス「はい。もっと詳しい情報を皆さんに聞かせたいです。(笑)」
東方神起「ありがとうございました~」

最後に「FM大阪のスタジオ」をカミカミ状態だった若宮さんでした。

どうして君を好きになってしまったんだろう

■堺(さかい)で再会(さいかい) ピカキンレポ5

まだ続くのかよ感じですね。まだ書きますよ!!
やっぱり少しでも、聞いた気分を味わってほしいと思う世話好きの性格

テイ子サン
「メンバーとお会いした時にね。聞いてはいけないかも分からない…
 ユチョンの髪型のことを聞きました。」
正太サン「そらヘアースタイル変わったらツッコミます(やすい?!)よね」

(「レゴかよ!!」ってか。 違う違う)

テイ子サン「カワイイ路線でいくそうです」
(あ~カワイイ路線か♪そら最高だ。)
テイ子サン「それが本当にかわいかったんですよ!!」
正太サン「写真のほうも」
テイ子サン「写真以上に!もう実物むちゃくちゃ、かわいかったんですよ。」
正太サン「若宮さん舞い上がってましたね。終始」
テイ子サン「なんか最後何言ってるかわかりませんでしたね。」
正太サン「どんなラジオ局なんでしょうね」
テイ子サン「FM大阪っていえてないじゃないですかって(笑)
 あとチャンミンに新しい日本語も教えたんですよ。」
正太サン「ちょっとチャンミンに質問し過ぎとちゃいました?」
テイ子サン「そんな事はないですけども」
正太サン「バランスちゃんと5分割してました?」
テイ子サン「チャンミンには『たれ目』っていう日本語を教えました。(笑)」
正太サン「どこで使うんですか?」

テイ子サン「あと若宮韓国語で歌ったりとかね。」
正太サン「さっき言ってましたね」
テイ子サン「短い時間にグワ~ッて」
正太サン「詰め込むだけつめこんで」

今日は堺の東方神起突撃レポートめっちゃ楽しみに。神戸のハイタッチ会より
  進化したレポート期待してます。
正太サン「残念なお知らせ。確実に退化」

Forever Love
テイ子サン「まぁどうしましょう」
正太サン「なんで泣いてるんですか」
テイ子サン「テイ子の夏が終わったわ」
正太サン「そんなことないでしょう。あかん!おなか痛い。
     実現したんだから、喜びましょうよ。もしインタビューできなかったら
     泣くのも分かります。何で泣いてるんですか!!
     だってさ。ダイエットも失敗してさ。インタビュー舞い上がってさ
     韓国語で歌ったところカットされてさ。笑うとこばっかりじゃないですか」
テイ子サン「ジュンスと指切りしたところもカットされてさ。
      チャンミンに『たれ目』って言って教えたところもカットされてさ(泣)」
正太サン「ほんとに泣いてる!誰かちょっと写真とって!」
テイ子サン「ユチョンにその髪型…う~~~ん(泣)」
正太サン「服もさ2つ買ってさ色違いで」
テイ子サン「スタッフに騙されて早めに会場着いてさ」
正太サン「ダイエット宣言した瞬間カツ丼ばっか食べてさ。あかんも~」

テイ子サン「皆さん大変だとお思います。初日は雨も降って天気も悪かった
      暑かった・遠かった。それでもみんなよ~頑張った。
      東方神起だけではなくて、みんなそれぞれに。オープニングアクトから
      最後までお付き合いいただいて嬉しかったなぁ~って思います。」
正太サン「a-nationの運営者みたいになってますよ。開催者ですね」
テイ子サン「そうですね。」
正太サン「やりなはれ!若宮フェスタ」 若フェス~♪
テイ子サン「あともうひとつね。写真もう一枚とったんよ(めっちゃ小声)」
近所の噂話じゃないんですから(笑)
正太サン「秘蔵写真が」
テイ子サン「ウフ~ンアハ~ン ズキドキュですよ♪」
正太サン「ですよハハハって 気持ちが悪い」
テイ子サン「ありがと~ジェジュンもきっとそう思ってるかしら」

テイ子サン「彼らからすごい力をもらえるなって それ何かって言ったら
       彼らの姿を見ているからですよ。一生懸命な
       もっと上 まだ上って頑張れるところとかが」
正太サン「日本・アジア・世界」
テイ子サン「そう思うと頑張っちゃおうかなっと」
正太サン「何頑張るんですか?これ以上」
テイ子サン「ダイエットとかインタビューとか…」
正太サン「ショッピングとか」
テイ子サン「お金もためる私。もう服買わない。もう東方神起まで何も買わない」
正太サン「海外行くらしいですけどね」
テイ子サン「今度会えるのは韓国かもしれませんね。」
正太サン「乗込みますか?」
テイ子サン「でも私は、そのときはそっと応援したいと思いますね。」
正太サン「韓国語のテイ子さんの歌もまた期待してます。」
テイ子サン「そう!そこも切られてしもたんや。」
正太サン「それ言いました。さっき お時間ですよ!」
テイ子サン「チ~ナガモリ~ホ~リシンジョ♪はい!この曲はなんでしょうか」
正太サン「カットしてよかった。」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~おわり

あ~秘蔵写真…
テイ子さんもa-nationに参加するということで
前日まで私の脳内ではテイ子さんにあって握手して
お写真も一緒にとって!という勝手なビジョンが完成してました。
それが秘蔵写真になるはずだったんですけどね~
私もForever Love BGMに泣こうかしら
アーティストさんを見つつ双眼鏡で
テイ子さんを本気で探したa-nation。
結局、妄想止まり{/face_naki/}夏が終わっちゃいましたなぁ~
でも、諦めない!またのチャンスまでこの妄想はエンドレス

さ~て頑張るかぁ

長いレポ目を通してくださいまして、ありがとうござい…MAX

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

お知らせ



◆Web拍手お返事
11/15更新 NEWコチラ

プロフィール

aI

Author:aI
東方神起・K-POP
イラスト・独り言など
フリーにやっている
ブログです。

いろんなK-pop好きさんと
仲良くしたいと思っております
コメント・web拍手はお気軽に

ブロとも申請も
大喜びです★

メールは下の
郵便配達担当JJ氏を
クリックしてください。


何が何でも↑JJ氏なの!
(言い張る)


私の詳しい事などは、
カテゴリーの"はじめに"を
ご覧下さい。

フォローお気軽に☆

カウンター

ブロとも申請フォーム

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。